© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

1/31/2017

sodatekuでは、子育てにおいて

いくつか大切にしていることがあります。

でも基本は3つ。

(「これだけは知っておいてほしい。

はじめての子育ての、3つのこと」

5/27/2016ブログ)

その中の1つ。

「あなたのこと」

は、まず一番に考えてほしいこと。

たくさんの育児書には

子育てはこんな方法があるよ。

子どもはこうだよ。食事はこんなものを。

など、とてもためになることが書いてあります。

私もうんうんとうなずくことがたくさんありました。

でも、おかあさん自身が安定していないと、

どれが本当に自分に必要なの?

何を試せばいいの?

わけがわからなくなる。

やってみ...

1/28/2017

sodatekuではお母さん自身もお子さんも

感情をなしにしてはいけないと

よくお話をさせてもらいます。

感情の中でも喜ぶことや楽しむことは

前面に出してよしとされますが

やはりネガティブな感情である

悲しい、怒りなどはなしにしてしまいがち。

もちろんすべてを出してしまうのは

バランスが悪くなる。

すべての感情をどうコントロールできるようになるかは大人になるまでに整えることができればいいし、

感情の構成は、個性として人を作っていくように思います。

様々な感情があって、表現の仕方がありますが、

どの感情にも共通して「泣く」という表現はあるのです。

楽しすぎて涙...

1/26/2017

あなたの人生を創る(プロデュースする)のはだれ?

そう聞かれた私は、今までの自分の人生と向き合ったのです。

創る。プロデュースする。

以前紹介した「この命どう使う」を耳にした時同じ衝撃が走りました。

私たち大人は、今までの生きてきた道を振り返ると、後悔や反省、満足感、幸福感など、

たくさんの出来事と付随する気持ちと向き合います。

そして、これからの生きていく道をこれからはやっぱり自分で創っていきたいと思うはずです。

自分以外の人に決められたくない!!

ところが、まだ小さな子どもは

どう自分が生きていくのかなんてわかりません。

人生を決めるなんて大それた...

1/23/2017

 王子さまは、自分の星にある1本の花と仲た

がいして、星を飛び出し、地球についたとき

に自分のと同じ花(バラ)が、庭に何千本もあ

るのをみつけます。

「なんだ自分の花は特別ではなかった。」

地球で出会ったキツネ。飼い慣らしてもらい、

絆が生まれたキツネが王子さまに秘密を教

えます。

「ものは心でみる。肝心なことは目では見えない」

「きみがバラのために費やした時間の分だけ、バラはきみにとって大事なんだ」

今まで気になっていたけれど、読まなかった「星の王子さま」。

訳者によっても表現が違うかもしれない。読者によっても感じることは違うかもしれない。

それでもすご...

1/20/2017

先週末は岡山県内でも白い世界になりましたね。

困ったもので、大人は雪はちょっと・・と思いますが、

子どもは学校は休み?雪で遊べる?

いろいろ楽しいことばかり考えるようで、

幸せだなあ~~。

とうらやましいです。

先日の座談会では、こんなことばをいただきました。

「親は間違ったことをしているかもしれない。

でも、その時、その日にできることを精一杯してる。」

「子どもだって、親から見れば

イライラすることをしているかもしれないし、

意味のないことをしているかもしれない。

でも、その時、その日を精一杯生きている。」

このことばを聞くだけで、「まあいいっか。」と思え...

1/18/2017

 少し寒さも和らいだ本日、

sodateku主催の「3回コースの座談会 vol.2」第1回目が終了しました。

今回もこの出会いに感謝しています。

まだ生まれて数か月のお子さんと一緒のおかあさん。

お友達に紹介されて参加の第2子出産間近のおかあさん。

参加を昨日決めて、幼稚園のお迎えをお父さんにお願いしてきてくれたおかあさん。

vol.1に参加できなかったけれど、やっぱり自分と向き合いたいと今回参加できたおかあさん。

7学年離れた兄弟のおかあさん。

最初はことばにすることが少しためらわれたけれど、

徐々にことばにすることができました。

そして参加したおか...

1/16/2017

「世界は矛盾でできている」

矛盾とはつじつまが合わないこと。

私たち一人ひとりは全く違っている。

だけれど

そうなんだけれど

同じ。

見た目も、性格も、考え方も

生まれた日も違う。

育ってきた環境も

出会った人も

見た映画も

読んだ本も違う。

同じことに関しての感じ方は様々。

でも、一人の人

同じように生まれてきて

地球の上で育って

大人になり

多くの人と出会っている。

内容は違うかもしれないけれど、

みんな同じように

何かに悲しみ

何かに苦しみ

何かに喜ぶ。

違うから一緒にいることができる。

同じだから共感しあえる。

ん~。

違うけれど同じなんだなあ。

1/13/2017

空を見るのが好きです。

世界は動き続けていることを知らせてくれます。

雲の形。

空や雲の色。

太陽や月の位置。

1秒たりとも同じものはない。

それぞれが合わさってできる景色。

そして空の向こう側には宇宙があることを

どれだけの人が体験できるのだろう。

なんて。

いろいろ考えるのが好きです。

解剖学者の養老孟司のことば。

「世界は違いでできている」

その通りと納得するしかありません。

そして、私はそれと同時にこう思わずにはいられません。

「世界は矛盾でできている」

生きている中で

「それ、おかしいやん!」

「マジで!」

なんて納得できないことはたくさんあります。

矛盾の意味...

1/11/2017

「どうして私の言うとおりにならないの?」

「私のいうことわかってる?」

「なんで~~?」

お母さんのこころの中の叫び声。

でも、おかあさんとこども。

それは、わたしとあなた。

こどもからみたら、こどもとおかあさん。

それは、わたしとあなた。

わたしはわたしで、あなたはあなた。

見た目も違うし、出す声、食べ物の好み、考え方・・・。

わたしとあなたは違うから、

やっぱりこどもはおかあさんの思う通りのあなたにはなれない。

あなたはミニおかあさんにはなれないんだなあ。

そんな違うからこそ楽しめる

わたしとあなたとの関係。

一つの木に存在する葉っぱが一枚一枚違うように。

一...

1/9/2017

いろいろな苦しいことに出会ったとき

どうしてもネガティブに考えてしまい

自分が情けなくなったり

自分を責めたり

人のせいにしたり。

子育てすることで初めてそんな風に考えてしまう自分に出会ったり。

今まで自分一人のことで精いっぱいだったのに

子どももワンセットで自分と思い込んで

周囲の目が気になってしまったり。

そんな私に心に残ることばはたくさんあります。

「自分の人生は自分がプロデュース」

ある心理学の本から。

自分の人生、親が創ってくれたのか。

親にレールをしかれて

親の言う通りにしてきたけれど

”そうじゃない!!”って心の中でさけんだ。

たぶんまだ幼い子どもは...

Please reload

​アーカイブ
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now