© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

8/26/2017

子どものころ

入道雲を見るのが好きだった。

夏が来た~~!

っていうワクワクと。

夏休み宿題どうしよ~~!

っていう心配と。

空に何気なく浮かんでいる

雲にさえ役割がある。

知ったのは大人になってから?

百田尚樹さんの

「風の中のマリア」を読んで

昆虫の世界を垣間見た気がした。

小さ虫たちにも

それぞれの役割がある。

そして一生懸命生きようとしている。

意味のない生き物はない。

毎日の生活の中で

役割があるというのは

とても自信につながるし

生きてるっていう感覚を感じれる。

家ではお母さんという役割でも

社会の中で役割(仕事)があれば

なんだか生き生きしている。

子どもにも

家庭...

8/21/2017

ヤフーニュースで

「夏休み、子を退屈させている親は

罪悪感を持たなくていいですよ。」

というような記事が目に留まりました。

同感です。

日常の中でも

「特別なことはしなくていい。

日々こなしていくことが

子どもにとって一番の刺激。」

だと思っています。

長い休みの間、

どうやって退屈している子どもに

たくさんの刺激を与えようかと

連日、お出かけの計画を立てていませんか?

子どもを退屈させないようにと

自分の休みも返上して

あらかじめ予定をいれすぎていませんか?

実は「退屈」こそが

子どもたちには刺激的で

そこから独創性が生まれ

自分で考える力になるのです。

私は何度も「退屈...

8/14/2017

家でできたスイカ。

小ぶりだけれど

見た目は立派なスイカ。

ワクワクして切ってみると

中はほとんどが白っぽくて

何やらイメージしていた

スイカからはほど遠い。

だけれど口に入れた瞬間

甘いスイカの味。

やっぱりスイカでした。

ある雑誌をみると

子どもが字をきれいに書くためには

もちろん持ち方が大切。

でもその前に姿勢がきれいでないとダメとのこと。

一見字がきれいに見えても

持ち方や姿勢が整ってないこともある。

とても周囲からいい人だと思われていても

他の場所では違う面を見せる人もいる。

見かけの箱はとてもきれい。

中身もとてもいいものかと

あけてみて残念に思うこともある。

...

8/9/2017

こどもがどしゃぶりの雨をみて

「天然のシャワーだ!」と

急いで水着に着替えてゴーグルして

外に飛び出した。

私も「心のワクワク」に

素直に体を動かす時期があったなあ。

社会に出ていくにつれ

いつのまに「ワクワク」ではなく

「やらないといけない」に

変わったんだろう。

この年齢になって

ある程度いろいろ経験すると

やっぱり

「ワクワク」って大事!って思える。

「いやだなあ~。

でもやってみるか。」

とチャレンジの気持ちも

どこかワクワクしているからできる。

嫌な気持ちが多くを占めていると

体も心も脳も動かない。

動こうとしない。

だけど大人になったらしないといけない。

ある記事...

Please reload

​アーカイブ
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now