© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

​お知らせ

ZADANKAI

「単発コースの座談会」詳細・申し込み

 

7/4/2018

食べること

寝ること

心の発達

ことばの意味

物事の概念

数字の概念

人とのやりとり

人への信頼や尊敬

私たちのいきる社会には

ルールや約束があって

それを守ることが

気持ちよく生活できる。ということ

たくさんの生きるために

習得していくべきことたちは

子どもたちが

日常の中で

周囲の人たちとの

つながりの中で

得ていくもの

大人である私たちも

まだ完ぺきではないし

他人からみたら間違っていると思われることもある

けれども

子どもたちとの日々の生活の中で

伝えていけることは

たくさんある気がする

生きるためのすべは

教育では得られない

日常のすべてが教えてくれるのではないだろうか

決して押...

5/15/2018

以前のブログでは

しつけのイメージは

しつけ糸のように。

親はゆるくしつけをし

子どもが本縫いをする。

と書きました。

最近読んだ本には、イメージではなく

より鮮明にしつけの説明をしてくれていました。

**抜粋**

「しつけ」はすべて、子どもを社会的・文化的な規範(約束)の世界に導き入れつつ、

同時に規範にそって自己コントロールをする意思の力を育む役割をしている。

****

座談会でもよくでてくるキーワードがあります。

「文化の人そだて」

「社会の人そだて」

「約束」

「ルール」

「感情のコントロール」

「意思をもって」

などなど。

NPO代表洲脇がよく使うことば。

いつも...

3/30/2018

 本当に暖かくなりました。

桜もほぼ満開。

春になると咲く花はほかにも

たくさんあって今日も

季節を感じれることが幸せですね。

ある子どものための絵本に

こう綴られています。

「信じるって?」

「それはわたしがいったことを

ほんとうのことだと思うこと。」

子どもを信じて。

自分を信じて。

って声をかけさせてもらうことがあります。

信じるってどういうこと?

なんか難しく考えてしまうけれど、

ほんとはすごくシンプルでいいのかも。

事実がどうかはわからない。

実際にみていないとわかるはずがない。

見る人によって同じことでも違う見方をする。

だから、

ほんとうかどうか。

真実か否か...

3/17/2018

 とても運がいいのか

私の周りには、いつも心に刻みたいことばを

残してくれる人が多い。

先週もそんな人から大切なことばを教えてもらいました。

縁があって出会い

たまにしかお話をする機会がないのに

いつも濃厚な時間を過ごせる方です。

いろいろと話しに花が咲き、

ふと放ったことばです。

『「愛することは

その人がその人らしく

いさせてあげること。」って

恋人のことかと思ったけれど、

子どもに対してもそうなんだね。

なんだか涙がでてきます。

愛する相手に対する

思い。

距離感。

言葉のかけ方。

行動のしかた。

愛すれば愛するほど

こちらの思いを押し付けてしまったり

距離が近くなり...

2/24/2018

「The座談会」@すくすくクリニック

午後の部は小学生・中学生の

お子さんをお持ちのお母さんが

集まってくれました。

会の中で

「母って後悔のかたまりだよ~~。」

ってNPO代表は言いました。

すごくずしっと重い言葉に聞こえます。

でもとても前向きな言葉として

発せられました。

本当に私はたった16年の母歴ですが

すでに後悔することたくさんあります。

それなら自分の母親はもっともっと

後悔していて、子供の数かけると

後悔のかたまりの何物でもない。

だけれど

後悔するということは

それだけ日々一生懸命生きて

精一杯子どものことを思い

これでもかと愛情をかけてきた

証でもある...

2/16/2018

最近思うことがある。

「おかあさんて・・・」

中2の娘と小4の娘。

まさしく思春期とギャングエイジ。

そして中年の私。

3人でいると

すんごくすんごく

つながるときとつながらないときの差が激しい。

つながらないときは

もう何やっても何言っても

息してもダメで。

やられ放題、言われ放題。

「はああ。あかあさんて大変だ。

毎日こんなにみんなのこと考えて動いてんのに、こんなしうちにあうなんて。。

そりゃ、堪忍袋の緒が切れることもあるよ。」

と心の中で思いながら、

緒が切れるタイミングを見計らってます。

そして、「いまだ!!」

って時にすんごい怖いおかあさんを演じてみたり。

時...

1/17/2018

 冬の雨の中、参加してくださった

おかあさん。ありがとうございました。

今日もくんぺるの近くの

ルミッキさんでお世話になりました。

とても美味しいワッフルとのみもので

場の雰囲気も和みます。

ルミッキさんありがとうございました。

とても忙しい毎日の中で

ちょっと立ち止まって考えることができたようです。

徐々にことばにしてもらうことで

頭の整理ができたでしょうか。

習慣が思考をつくる。

思考が人格をつくる。

人格が人生をつくる。

だから日常の毎日繰り返されることを大切に。

思い通りに動かそうとか、言ううことを聞かせるではなく。

行動だけの習慣でなく、心の部分での習慣...

12/21/2017

庭のミカンの木。

7-8年前までは

周囲の木に囲まれていて

太陽の光にもあたらず

毎年実は数個しかならなかった。

やっと成長した実も

皮が厚くて味もぼつぼつ。

ところが周囲の木を整えて

太陽の光を木全体が浴びるようになって
翌年から確実に実のなりかたに変化が。

実の数が徐々に多くなり

皮が徐々に薄くなってきて

味も徐々にあがってきた。

7-8年たって気が付いたら

木いっぱいに実がなっていて

木がいきいきとしていた。

環境を整えるとはどういうことか。

環境が整っても大きな変化があるのは

年数がいるということ。

いろいろなことに気づく。

子どもに対しての親の役割の一つ。

観光...

11/25/2017

私の出会うお母さんたち。

みんな日々頑張っています。

そんな中でも子どものことを考えて

いっぱい悩んで考えてます。

そして苦しくなって

会いにきてくれます。

私もそうでした。

いっぱい悩んで考えて。

その渦の中にいるときは

とてもとても苦しくて。

そこからずっとでれないんじゃあないかと不安で。

でもいっぱい悩んだからこそ

いっぱい考えたからこそ

今子どもたちへのかかわり方

人と同じでない自分なりのやり方

人と比較しなくてもいいんだという気持ち

いろいろなことを学びました。

正解かどうかはわからないけれど

お互いを尊重しながら毎日を過ごせていると思いたい。

そして人に教わ...

11/21/2017

赤ちゃん学会が出しているある冊子にこう書いてあった。(以下要約)

『人は生まれながらして社会性をそなえている。

それは、

人は子どもの頃の特徴を多く残したまま発達し成熟するという変わった性質を持っているからだという。

他の生き物に比べると、姿かたちや行動の性質などの特徴が赤ちゃんの頃と大人になってからの差が最も小さいのだそう。

つまり人は他の生き物に比べて、

警戒心や攻撃性が比較的弱く、人懐っこくてすぐに仲間と打ち解ける。

でも進化の過程で生き残るのにそれがとても役立った。

確かにこんなに人間以外の生き物は

生き抜くために警戒心いっぱいで攻撃性が強く

...

Please reload

最新記事
Please reload

​アーカイブ