© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

​お知らせ

ZADANKAI

「単発コースの座談会」詳細・申し込み

 

6/29/2018


 

『ワンダー君は太陽』

現在公開中の映画。

見た目の障害があるお子さんと

その周囲の人たちのストーリー。

たくさんの格言やことばが出てくる。

そして出てくるすべての人が

人とのかかわりの中

いろんな環境で

いろんな悩みを抱え

いろんな考え方をしていて

生きるってこういうことだよね。

ってサラッと表現してくれていると感じた。

太陽系の中心である太陽のような

主人公の男の子が

最後の最後でこんなことばを残します。

「その人を知りたければ

その人をよくみよう」

sodatekuの活動の中でも

よく伝えていることです。

まずお子さんをよくみよう。

毎日見ておくことが

普段のお子さ...

4/12/2017

「おおかみこどもの雨と雪」

見るたびに

心に残るメッセージがある。

それは

生きる覚悟

子どもを身ごもり産むという覚悟

親になる覚悟

命を生みだし親としてその人生を見守る覚悟

生まれてきた命は誰のものでもなく

その子自身がすすむべき道を決める。

アイデンティティを確立していくとき

親は何ができるのか。

子にも

生きる覚悟

自分とは何者か知る覚悟

自立する覚悟

自分らしく自分として生ていく覚悟

映画の中で

おおかみとして生きることを覚悟した雨に対して

母は「まだ何もしてあげれてない」とことばにします。

親と子の関係は、

どんな子がどんな道を選ぼうと変わらない。

親はいつまでも子...

2/2/2017

人と人とが存在しあうのに必要なこと。

「信じること」

「信じることのできなかった人」には

「信じるべき」だとわかったとき

とてつもないほどの大きな

悲しみ・絶望感

喪失感・後悔

懺悔・怒り

様々な感情が襲ってくる。

そして「信じてもらえなかった人」にも同様のものがやってくる。

「怒り」という映画があります。吉田修一原作。

感情のことを気にかけている私は、

みえない糸で引っ張られるように映画館へ・・。

題名から「怒り」がテーマだと思い込んでいた私は衝撃を受けました。

「信じることができない人」が相手が「信じるべき人」だと分かった時のダメージは

こころに収めきれない...

1/23/2017

 王子さまは、自分の星にある1本の花と仲た

がいして、星を飛び出し、地球についたとき

に自分のと同じ花(バラ)が、庭に何千本もあ

るのをみつけます。

「なんだ自分の花は特別ではなかった。」

地球で出会ったキツネ。飼い慣らしてもらい、

絆が生まれたキツネが王子さまに秘密を教

えます。

「ものは心でみる。肝心なことは目では見えない」

「きみがバラのために費やした時間の分だけ、バラはきみにとって大事なんだ」

今まで気になっていたけれど、読まなかった「星の王子さま」。

訳者によっても表現が違うかもしれない。読者によっても感じることは違うかもしれない。

それでもすご...

6/11/2016

自分と向き合うときも子どもと向き合うときも

今心の中にある感情は大切にしたいと思う。

素直に楽しんだり喜んだりを注目されがちだけれど、

悲しみ、つらさ、苦しさ、もやもや、ざわざわ、怒りなどネガティブな面も

しっかりと向き合っていきたい。

目の前で泣いている子がいる。必ず理由があるわけだけれど、

「そんなことで泣かん。」「泣かない泣かない。」「なんにも起こってないよ。」

「そんなに泣いてたら鬼がくるよ。」などなど泣き止ませようとことばをならべてみる。

それで本当にいいのだろうか。

「つらいんだね。」「痛いね。」「今は泣いていいよ。」

お母さんは傍にいるか...

5/21/2016

「海よりもまだ深く」の是枝監督の新聞記事を読みました。

 

***

(父は思い通りの人生をおくれただろうか)とふとそんな思いが頭に浮かんだ。父は満州で敗戦を迎え、その後ソ連に連行されシベリアで3年近く強制労働を経験しており、それが父のその後の人生に色濃い影を落としたことは間違いない。(要約)

***

と書かれています。

 

その後の文章を読み少し涙が出ました。

 

**

 大学を卒業する時、テレビの仕事がしたいと言い出した僕に「もっと堅実に生きなさい」と母は猛反対をした。思いがけず、家族の中で父だけが「人生一度きりだから好きなことをやったほうがいい」と...

Please reload

最新記事
Please reload

​アーカイブ
Please reload

タグ検索
Please reload

  • facebook
  • Instagram