© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

『おじいちゃんがおばけになったわけ』から気づくこと

3/4/2017

 

山や平地に映る影が好きです。

 

雲の影がくっきりと映るときの

清々しい感じ。

太陽の光が降り注ぐ明るい部分。

太陽の光が遮られる暗い部分。

すごくはっきりとその線がわかる。

 

 

『おじいちゃんがおばけになったわけ』

キム・フォップス・オーカソン文/

エヴァ・エリクソン絵/菱木晃子 訳

 

大好きなおじいちゃんが突然亡くなった夜、主人公のエリックはおばけのおじいちゃんと出会います。

なぜおじいちゃんはおばけになったのか?

おじいちゃんとエリックは一緒にその答えを探すのです。

 

私は必ずある部分で泣いてしまいます。泣くというか涙が流れてしまう。

 

いかに毎日くりかえす日常が大切か。

その一緒に過ごす時間がとても心に残っているか。

思い出とは、特別なこともあるけれど、

日常の中で、一緒に笑ったり、泣いたり、怒られたり。

 

そして、最後におじいちゃんは

あることをエリックにすることで

先に亡くなったおばあちゃんの元へと行くのです。

 

 

人と人との関わりの中で線を引くことは、

とても簡単なようにみえて

感情が先立つと難しい。

「線を引くということ」2/11/2017

 

でも、線を引くことは他の場面でも必要です。

家の中と家の外。

園の中と園の外。

集中するときとしないとき。

遊ぶ時とご飯の時。

などなど。

 

場所や時間によってはすっと線を引くことは

とても心地よく生活がすすむ助けになる気がします。

 

違うのに同じようにすすんでいくことは

体もムズムズ。気持ちもモヤモヤ。

 

私は、エリックのおじいちゃんはあることをすることで

線を引いたんだと考えました。

それはとても大切な、必ずしないといけないことだったのです。

 

もしよかったらみなさんもぜひ

読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

  • facebook
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now