© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

その気持ち、伝えよう。

5/13/2017

 

そして、その記事には

アメリカの臨床心理士

ゲーリー・チャップマンによる

『愛の伝え方』

が紹介されていました。

 

「ことば」

「スキンシップ」

「時間」

「贈り物」

「サービス」

 

の5つがあるといいます。

 

*「ことば」 

これは「愛している」というわけでなく

ことばで子どもを肯定してあげること。

 

*「スキンシップ」

抱っこだけではなく

てをつなぐ、肩をポンとたたくなど子どもに触れる行為すべて。

 

*「時間」

長い間一緒にいても気持ちは離れているではなく

短い時間でもその時間は100%子どもに気持ちが向いていいること。

 

*「贈り物」

お金でも高価なものでもありません。

たくさん買い与えることでもありません。

その物を通して、自分が大切に想われている、

忘れられていないと、子どもが感じることが大切。

 

*「サービス」

なんでも言うことをきくことではありません。

子どもが本当に必要としていることに親が応えること。

おもちゃを修理する。相談にのる。話を聴く。

 

 

この5つは、もちろん夫婦間でも必要なことですね。

 

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

  • facebook
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now