BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

わからないがあたり前

4/4/2017

少し子どもが大きくなると

こんなことばを言ってくれます。

 

「かあさんはそう思っていても

私は違うんよ。」

「私はこう思う。」

「ぼくはぼくだから。」

 

はっとさせられます。

同じものでも

見る角度によって

違う形に見える。

知っていることなのに

日々忙しい中では忘れがち。

 

同じ出来事に対して

もちろんお母さんと子どもが

同じとらえ方はしない。

 

当たり前のことと思って

子どもに物申していることが

日々の生活の中で

なんと多いことか。

 

同じものを見ていても

違う部分をみている。

全体をみているお母さんに比べ

ある部分だけをみている子ども。

(例えば、切り株をみるとき

全体をみる?年輪をみる?)

 

どんなに小さい子どもでも

その子ならではの視点がある。

 

だから

わからないが当たり前だと思って

関わってあげよう。

私はこう思うけど

あなたは?とちょっと問いかけてみよう。

 

私はこうだけど

この子は違うんだ。

 

 

 

Tags:

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now