© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

与えること・・その与え方

2/27/2017

現代の子育てには「4つの過剰」がある。

 

 と新聞記事になっていました。

 

五ヶ瀬川町をフィールドに小中学生を対象に自然体験を重んじて活動されているNPO法人の理事長がことばにしたものです。

 

なんだと思いますか?

 

******

まずは、

「物の過剰」

「指示の過剰」

 

家庭や学校で朝から晩まで子どもたちは

指示され、自分で考えて行動できなくなってしまう。

 

次に

「世話の過剰」

 

生活の基本的なことを親がやってしまう。

 

そして、

「受容の過剰」

 

例えば、習い事をやめたいと言えば言う通り。  (記事参照)

******

 

「あちゃ~」「それやってるかも」「わかるわかる」

 

 

何かを子どもに与えようとするとき

 

それが物であれ、形のないものであれ

 

大人ができるのは

 

ちょっと立ち止まり冷静になり

 

与える量や質に目をやり

 

本当に子どもが欲してるのか。

 

本当にそれだけの量を必要としているのか。

 

もしかしたら違うのもかもしれない。

 

と考えてみよう。

 

 

いずれ大人になり社会にでたとき

 

いつも与えられることを待っていたり

 

与えられてもどう使うかわからなかったり

 

それが本当に自分に必要かどうかもわからなくなっているのなら

 

こころは本当に満たされているだろうか。

 

 

子どもにより時間はかかるかもしれないけれど

 

それでも子どもは可能性大で

 

遊びの天才で

 

自分でやりたい気持ちいっぱい。

 

 

どう与えるか。

どれだけ与えるか。

何を与えるか。

 

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

  • facebook
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now