© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

寄り添う

3/29/2017

子どもと接するとき

 

寄り添う時間は長ければ長いほどいい。

 

 

寄り添うとはどういうことだろう。

 

すぐそばでずっとみている。

何かあるごとに口をだす。

なにかと手を出す。

先々ま指示する。

 

 

ではなくて、

 

少し距離をおいて、

みるときとみないときとがあって、

必要としているときに

少し手助けができて、

ちょっと背中を押せば

その先は自分の力で進むことができるように

見届けていくことができる。

 

そんな存在になること。

 

 

もちろん

 

年齢によって、子どもによって、

 

いろいろな配分は変わってくる。

 

距離。

手を出す回数。

見ている時間とみていない時間。

 

 

なにかぴったりくる感じがあると

子どもだけでなく

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

  • facebook
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now