© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

ことば

5/29/2016

私には母親からの忘れられないことばがある。

そのことばで人生ががらりと変わったと確信するほど。

 

ある心理学者は、

「過去の出来事があるから今があるのではなく、

今の状況や行動にあうよに過去の出来事をあてはめている。

つまり経験の中から目的にあうものを見つけ出し、意味づけをしている。」

といっています。

 

その言葉で私のそれからの人生は悪い方へ流れていった。

ではなく、今の人生に納得していないことの理由を

過去に言われた「母のことば」のせいにしたのです。

 

と難しいことは抜きにして、なんであれ子どもの頃の大人のことばは、

すごく子どもに影響を与えるのではないだろうか。

その「母のことば」が少し違う言い方であれば、

私にとっての意味づけは良い方へ流れたかも・・・。

 

第1回座談会では、恩師などに言われたことばは、とても心に残っている

という話がでました。それらはとても「良いことば」でした。

 

第2回座談会では、親からのことばがけや行動で

心に残っていることはありますか?との質問をしてみました。

参加者には、「良い思い出より悪い思い出のほうが心に残っている」

との気づきがありました。

 

私たち大人は口から出す「ことば」に、責任をもっていなければならないかも。

それが「良い」か「悪い」かはもしかしたらことばを受けた側が決めるかもしれないけれど。

それでもその時、その時点で、相手を尊重する「善いことば」が必要。

相手が何歳の子どもでも、どんな大人でも。

 

kunisann

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

  • facebook
  • Instagram
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now