BLOG

お知らせ

 

FEELINGS  座談会に参加してくれた方の思いをご紹介。

募集中です!

「単発コースの座談会。」

開催日、内容の

詳細はACTVITYにて

Facebook

 

たけのこのような

9/30/2016

イメージすることはとても大切だと思います。

イメージトレーニングという言葉もありますが、

自分自身を感じることなのですね。

座談会でも毎回ヨガで自分の内側と向き合います。

 

外へのイメージもあります。

去年春にたけのこの話をある方としていました。

「なんか子どもはタケノコみたいだね。」と言われたその方は、

お子さんはお2人で、大学生と高校生です。そんな方のイメージ。

みなさんもイメージしてみてくださいね。

 

「たけのこは親竹の根っこからでてくる。

たけのこを育てるにはとにかく土が大事。

やわらい土にふかふかの藁を敷き詰める。

空気がほどよく含まれていると、まるでお布団みたい。

ふかふかの土のおかげで、雨もよくしみ、水分補給もできる。

柔らかい土の中で育つたけのこはとても柔らかくて、

お料理に使っても味がよくしみこむ。

土から出てくると、一気に硬い大人の竹になる。

上へ上へとまっすぐ伸びていく。」

 

たけのこが子どもだとすると、小さいうちは周囲を硬い土で囲まず、

ほどよく守ってあげよう。必要な外からの刺激も届くように。

だ柔らかいので、毎日の生活の中からたくさんのことを吸収。

よい時期に、土である親から出ていくと、自分の思うように

伸びさせてあげよう。硬い竹は曲げさせようとしても

もう自分の意思を持ってすくすく伸びていく。

 

kunisann

 

 

 

 

Tags:

Please reload

最新記事
Please reload

タグ検索
Please reload

© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now